【神事現象】緑蛇 繋げた白い花

とぐろを巻いた緑蛇

後ろから眩しい金色の光を放つ、とぐろは照らされ白とゴールドに映る

赤い長い舌、右側を向いている

鋭い目
初めてみる緑蛇
守護神ではない

戸惑いを抱えながら涙が溢れる

止まらない

喜び・興奮の涙

なぜ出るのか分からないが

止まらない

後ろから白い長い蛇がこちらに向かう

距離は縮まらない

涙は嗚咽に近くなる

嗅いだことのない花の匂いが充満する

何とも言えない幸せな匂い
金色か黄色か、お釈迦様が両手に花をいっぱい抱えて目の前に

一つの花を差し出す

受け取ることに決めた

髪を結っている男性が現れた

その花は見た事もない花であった

 

蓮華の花であることがわかった

 

白い花 中側に薄いピンクが少し

 

咲いていた

 

それから脱皮をするかのように、深い眠りについた

緑蛇神様 白蛇神様が繋いでくださった